会社を辞めて風俗業界に行くことを決意した理由

半年で会社を辞めた私は、高崎の風俗求人に応募しました

女性画像

私は高崎に住んでいる社会人です。実は私、新卒で入社した会社を半年で辞めてしまったんです……。理由はあまりの激務に耐えられなかったため。終電時間ギリギリに退社する日ばかりで、とてもじゃないけど体が持ちそうにありませんでした。その割にはお給料も高くはありませんでしたし。もし「高収入が見込める!」という状況だったら頑張れたかもしれませんが……いや、私ならそれでもキツくて辞めていたかもしれませんね。ともかく無職となった私は急いで次の会社を探しました。しかし、たった半年で会社を辞めた私は次の就職先がなかなか見つからなかったのです。お金も少しずつなくなっていく中で、私は風俗求人に目をつけました。ネット上での情報で「風俗嬢のお仕事は高収入が見込める」というものを目にしてきたので、生活を安定させるにはうってつけのお仕事かなと思ったのです。特別なスキルが身に付いていなくても始められそうな点も魅力的に見えたんですよね。風俗求人に全く抵抗がなかったわけではありませんが、正直お仕事を選ぶ余裕もないと思ったので挑戦することにしました。風俗求人を探すのに便利だったのが「バニラ」というサイト。画像や動画を用いて風俗店を詳細に紹介していたのでわかりやすかったです。私は高崎のお店の中から待遇がよさそうな店舗を選んで応募しました。面接で精一杯アピールした結果、なんとか採用してもらえたのです。面接の後に体験入店をしていくか訊かれましたが、疲れていたのでその日はそのまま帰りました。ただ、これが大きな間違いだったんですよね。本入店してから実際に勤務を始めてみたのですが、プレイ中にどうしたらいいかわからなくなることが多過ぎて……。お客さんから不満を漏らされることは数え切れないほどありましたし、スタッフの方から怒られることもしばしばでした。「あのとき体験入店をして、お仕事の流れを少しでも把握していれば……」と後悔していましたね。でも、そんな私を支えてくれる存在もありました。それが同じ風俗店で働く一人の女の子です。その子は高崎出身で、自ら風俗嬢になりたいと思ってこの業界に入ってきたと話していました。勤務中に落ち込む私を見ては優しい言葉をかけてくれたり、休みの日に高崎市内で一緒に遊んでリフレッシュさせてくれたり……本当に頼りになる存在です。この子のおかげで、頑張って働こうと思えるようになりました。私はサービス中に自分ができなかったことや反省点をしっかりメモして、次のサービスで改善できるように努力したのです。地道な頑張りが続く毎日でしたが、少しずつ接客にも慣れてきて、お客さんから褒められることも増えてきました。スタッフの方の評価も最初の頃よりは上がっていると思うので、なんとかこの業界でやっていけるかな、という状態ですね。あとお給料に関してですが、実際に高収入をもらえています。日給が高い上に手当ても多いので、バニラに載っていた金額以上に稼げていると感じます。会社を辞めたときはどうなることかと思いましたが、高崎の風俗求人のおかげで高収入を得ているため、しばらくは生活に困ることはないはずです。